イベント概要

舞台照明音響講座

<令和元年度 天神山文化プラザ 舞台技術講座シリーズ>

 

明かりで表現すること、音で伝えること。
知れば知るほど、舞台創作がより豊かに、
もっと楽しくなる!

 
天神山文化プラザでは、演劇・ダンス・音楽など、地域の舞台技術に関わる方のスキルアップのための場として「舞台技術講座」を開催しています。普段は観客として舞台を楽しんでいる方、舞台芸術に関わる学生さんや上演団体の方、公共施設の職員の方など、ご興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

 

<期間>
2022年8月9日(火)~ 8月11日(木・祝)

 

<内容>

舞台照明講座

8月9日(火)
18:00~21:30
照明機材の名称や仕組みを知り、仕込みを体験します。
 
8月10日(水)
18:00~21:30 
照明を当てるとどのように見えるのか、シーンづくりに挑戦してみましょう。

 

講師:大塚和眞(有限会社スペース・アート代表)

有限会社スペース・アート 代表取締役
公益社団法人 日本照明家協会中国支部

1975年大阪芸術大学卒業後、舞台照明・舞台装置のデザイン及び制作の仕事に携わる。日本舞踊各社中・吟剣詩舞・民謡民舞の会・バレエスタジオ・ダンススタジオフラメンコスタジオ等の舞台照明・舞台装置のデザインを担当する。

[受賞歴]
第30回 平成22年度 日本照明家協会 協会賞 優秀賞受賞
受賞作品 第25回国民文化祭洋舞フェスティバル
     創作バレエ「夢かける」の照明デザイン
平成24年 「第13回岡山芸術文化賞功労賞」受賞 有限会社スペース・アート

 

 

舞台音響講座

8月11日(木・祝)
13:00~16:30

前半は、音響機材の種類や役割を知って操作を体験します。
後半は舞台上での音の聞こえ方や効果について、実演と共に音を出して学びましょう。

 

講師:渡辺悟(アートスピリット 代表)

日本舞台音響家協会会員 1級舞台機構調整技能士

業務歴約40年。1997年より現在まで、岡山科学技術専門学校「映像音響学科」講師を務める。
築堤300年記念、ミュージカル「後楽園歳時記」や「児島市民ミュージカル」、「吟剣詩舞道」、「フラダンス・コンペティション」等ジャンルを問わずに多彩に活動中。地元、総社市民会館の音響業務も担当している。

 

 

<会場>
岡山県天神山文化プラザ
1階 ホール

〒700-0814 
岡山市北区天神町8-54 

 

<対象>
中学生以上

 

<定員>
各20名程度(先着順)

 

<申込期間>
2022年6月21日(火)9:00~ 8月2日(火)22:00

※先着順のため、定員に達し次第受付を終了します。

 

<お申込み>
お申込みフォーム
(6月21日(火)より受付開始)
 
【メール・お電話・FAX、窓口でのお申込みについて】
お申込みフォーム以外にも、メール・お電話・FAX、窓口でも、お申込みを受付いたします。下記の必要事項をご記入のうえ、お申込み期間内に天神山文化プラザまでお申込みください。

①希望講座:照明講座(2日間) 音響講座(1日)
②お名前
③ふりがな
④年齢
⑤性別
⑥勤務先もしくは学校名
⑦ご住所
⑧電話番号
⑨メールアドレス
⑩応募理由
⑪学びたいこと(具体的に)
⑫講師に質問したいこと(あれば)

 

 

<お問い合わせ>
岡山県天神山文化プラザ
Tel 086-226-5005 
Fax 086-226-5008
e-mail:tenplaza@o-bunren.jp(担当:中川)

 

 

詳細はこちら ▷ 天神山文化プラザ