イベント概要

美術館講座 人類の進化と石器の発達

 

小企画展「石器と人類の生活史」を、当館学芸員が解説します。

 

人類が誕生したのが700万年前、石器が誕生するのが300万年前、金属が実用化されるのが4000年前。人類は300万年間、石器を使って暮らしを切り開いてきました。東京大学がシリア、パルミラ盆地で採集した石器約600点が当館に所蔵されています。50万年前から9000年前の石器です。長い時間に及ぶ石器の変化と人類の進化を、目まぐるしく更新される最新情報を基に解説します。

写真 シリア、パルミラ盆地で採集された石器
   写真提供:西秋良宏(東京大学総合研究博物館館長)
 
 

 

<開催日>
2020年9月19日(土)

 

<時間>
13:30〜15:00

 

<講師>
須藤寛史(オリエント美術館学芸員)

 

<会場>
オリエント美術館 
地下講堂

 

<参加費>
無料

 

<定員>
30名 要申込

 

*終了時間は前後する場合がございます。
*開催日程が変更になる場合がございます。ご来館前に再度ご確認ください。

 

<感染症対策に関わるお願い>
入場の際には、マスクをし、入り口で手指のアルコール消毒をお願いします。
受付の際に、体温を測らせていただきます。
体調がすぐれない場合(発熱、倦怠感、味覚異常などの症状がある場合)は、参加をご遠慮ください。

 

<お問合せ>
教育委員会事務局生涯学習部オリエント美術館

〒700-0814 岡山市北区天神町9-31 
電話: 086-232-3636 
ファクス: 086-232-5342

お問い合わせフォーム

 

 

詳細はこちら ▷ 岡山市立オリエント美術館