イベント概要

第2回 みんなの参観日 <後期>

 

<期間>

前期
2020年12月13日(日)~ 12月27日(日)
参加校|倉敷市立庄小学校、倉敷市立二万小学校、和気町立和気中学校、津山市立津山東中学校

後期
2021年1月10日(日)~ 1月24日(日)
参加校|新見市立西方小学校、瀬戸内市立牛窓中学校、瀬戸内市立邑久中学校、瀬戸内市立長船中学校、玉野市立宇野中学校、倉敷市立南中学校

 

<会場>
岡山県立美術館 屋内広場

〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
TEL 086-225-4800
FAX 086-224-0648

 

<開館時間>
9時〜17時

・12月25日は19時まで開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
・月曜日休館(祝日の場合は翌日)

 

<観覧料>
無料

 

<主催>
岡山県小学校教育研究会図画工作部会、岡山県中学校教育研究会美術部会、岡山県立美術館

 

<後援>
岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、和気町教育委員会、瀬戸内市教育委員会、玉野市教育委員会、倉敷市教育委員会、新見市教育委員会、津山市教育委員会

 

 

 

 

岡山県小学校教育研究会図画工作部会、岡山県中学校教育研究会美術部会と岡山県立美術館は、昨年に引き続き第2回≪みんなの参観日「図工の時間・美術館の時間―子どもの学び―」≫を開催します。本年度は、県内小学校3校、中学校7校が参加します

≪みんなの参観日≫は、「図工の時間・美術の時間」の中で大切にされている子どもの思いや主題、そして先生の支援や子ども同士の関わりを切り口とした「子どもの学び」を美術館に展示して、大勢の人々がそれを参観する場です。現在の図工や美術の時間における子どもの学びを、地域や社会に知ってもらう機会になれば――、そして、同じ時代に図工や美術の時間で学んでいる子どもたちが参観することで、同じ世代の多様な表現や考え方を知る機会になれば――と考えています。

 

 

関連事業                                   

 

 ワークショップ 

岡山県立美術館で開催する『第2回 みんなの参観日』に合わせて、"図工の時間"を体験できる関連事業を実施します。

●“図工の時間”にチャレンジ
 「アートゲーム」

第1弾は、「アートゲーム」です。「みんなの参観日」参加校の倉敷市立庄小学校4年生の図工の時間「みんなでつくる 庄の色アート」を体験してみましょう。
アートゲームとは、美術館の作品と仲よくなるために制作したアートカードを使って遊ぶゲームです。

 

日時:2020年12月13日(日)
   午前の部/10時30分から
   午後の部/13時30分から
※各回とも内容は同じです
※所要時間は80分程度です
定員:各回 小学生8人&保護者4人 ※要申込み・先着順
講師:高橋和亮氏(倉敷市立庄小学校教諭)、スタッフ/岡本裕子(岡山県立美術館)
対象:小学校1年生さん~6年生さん&その保護者
会場:岡山県立美術館 屋内広場&研修室
参加費:無料
その他:飲料持参、汚れても気にならない服装、参加の前に、「みんなの参観日」(屋内広場)を参観しておいてくださいね! 

*詳細は 参加者募集チラシ(PDF) をご覧ください

 

 

イベントチラシはこちら ▷ 「第2回 みんなの参観日」

*新型コロナウイルス感染拡大の影響で会期や内容が変更になることがあります

 

 

詳細はこちら ▷ 岡山県立美術館