イベント概要

秋の「延養亭」特別公開

 

後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

かつて藩主の居間として使われていた「延養亭」。
後楽園は、延養亭の座敷から眺める景色が最も美しいと言われています。
美しい絵画のような庭園の眺めを、ぜひ、お殿様気分でお楽しみ下さい。

 

<開催期間>
令和2年10月19日(月)~10月25日(日)

 

詳細は決まり次第、岡山後楽園ホームページでお知らせいたします。

 

延養亭から見た庭園

臨漪軒の天井には龍の画が

 

 

詳細はこちら ▷ 岡山後楽園