イベント概要

琵琶演奏「曽我兄弟」・「羅生門」・「茨木」

 

薩摩琵琶は、薩摩の戦国武将 島津忠良公が藩士の士気を鼓舞する目的で、武家の子弟たちに自作の教訓歌を歌わせたのが起源とされています。今回は錦心流薩摩琵琶奏者の木庭巒水氏をお招きし、展覧会にちなんだ「曽我兄弟」と、羅生門に出没する鬼を渡辺綱が退治する「羅生門」、その後日談である「茨木」の琵琶曲を披露していただきます。日本古来の楽器として知られる琵琶の演奏をお楽しみください。 
詳細は以下のとおりです。館員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、開催を延期もしくは中止する場合がございます。

 

 

<開催日>
令和2年7月26日(日)

 

<時間>
13時半 ~15時

 

<出演>
木庭巒水 氏(錦心流)

 

<曲目>
「曽我兄弟」「羅生門」「茨木」

 

<会場>
林原美術館 ロビー

 

<定員>
50名(要予約)

 

<参加費>
500円(入館料別途・2割引)
※お支払いは、当日払いとなります。

 

※令和2年3月20日(金・祝)開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、開催を中止していたイベントです。この度、曲目を変更して開催いたします。

 

<お申込み方法>
◎申込受付は先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。
 参加ご希望の方は、当館受付まで「お名前」「友の会会員or一般」「電話番号」を、お伝えください。
(電話・E-mailでも可能です)

※申し込み後、事前に整理券などはお渡しいたしませんので、当日は、必ず申込時のお名前をお伝えください。
※受付窓口が混乱いたしますので、お申込み期間より前の日の参加申し込みはお受けできませんので、ご注意ください。

 

<お申し込み期間>
6月9日(火)~ 7月25日(土)

 

案内チラシはこちら 
▷ 琵琶演奏「曽我兄弟」・「羅生門」・「茨木」

 

<休館日のお知らせ>
毎週月曜日は休館日となっており、来館でのお申込みはお受けできません。
(月曜日が祝日の場合は、翌日が休館日です。)
なお、6月15日(月)~7月3日(金)の期間中は、展示替えのため休館して
おりますので、来館にてお申込みの方は、事前にご連絡をお願いいたします。

 

<お問い合わせ先>
林原美術館   

〒700-0823 
岡山市北区丸の内2-7-15
TEL(086)223-1733
E-mail bijutsukan@hayashibara-museumofart.jp

 

 

詳細はこちら ▷ 林原美術館