イベント概要

国家が破産する日

 

監督:チェ・グクヒ
出演:キム・ヘス、ユ・アイン、ホ・ジュノ、ヴァンサン・カッセル
2018年/韓国/114分

 

国家破産という、国民の誰もが耳を疑うほどの未曽有の危機が迫ったとき、国民を守るべき政府は何をしたのか。彼らは何のために事実をひた隠しにし、その裏でどんな画策をしていたのか。
わずか20年前の1997年に多くの自殺者を出した韓国の通貨危機の裏側を赤裸々に暴き政府を痛烈に批判、さらには韓国政府とIMFとの息詰まるような交渉のプロセスを描き、設立目的に反するIMFの実態にも斬りこんだ衝撃の問題作。政府による不都合な事実の隠蔽や、メディアを抱き込んでの情報操作、私たちの身近でも行われているであろう、そうした嘘の積み重ねがやがて重大な危機を招きかねないとしたら、それでも政府を信じることが出来るのか。実話を基にした社会派映画の傑作が誕生した。

 

国家が破産する日 ▷ 公式サイト

 

 

<会場>
シネマ・クレール

〒700-0823 
岡山市北区丸の内1丁目5−1‎
086-231-0019

 

<上映予定>
2019年12月13日(金)~12月26日(木)

 

<上映時間>

12月13日(金)~12月19日(木)
 ① 11:25〜13:30
 ② 13:40〜15:45
 ③ 17:45〜19:50

12月20日(金)~12月26日(木)
 ① 11:55〜14:00
 ② 14:10〜16:15
 ③ 19:00〜21:05
 ※22日(日)の③19:00は休映

 

 

詳細はこちら ▷ シネマ・クレール