イベント概要

国境の夜想曲

 

監督:ジャンフランコ・ロージ
2020年/イタリア・フランス・ドイツ/アラビア語、クルド語/104分

第77回ヴェネチア国際映画祭3冠受賞

 

本作は3年以上の歳月をかけて、イラク、シリア、レバノン、クルディスタンの国境地帯で撮影された。この地域は2001年の9.11米同時多発テロ、2010年のアラブの春に端を発し、2021年8月のアメリカのアフガニスタンからの撤退とそれに伴う悲劇に至るまで、現在と地続きで、侵略、圧政、テロリズムが数多くの人々を犠牲にしている。そんな幾多の痛みに満ちた地をロージ監督は通訳を伴わずにひとり旅をし、そこに残された者たちの声に耳を傾け続ける。
平和な日常に生きる我々からは想像もできない、夜の闇のような絶望に満ちた生活。その悲しみの中で輝きを放つ“生”を映し出す映像の詩的な美しさに誰もが圧倒される。

 

国境の夜想曲 ▷ 公式サイト

 

 

<会場>
シネマ・クレール

〒700-0823 
岡山市北区丸の内1丁目5−1‎
086-231-0019

 

<上映期間>
2022年3月25日(金)~ 4月7日(木)

 

<上映スケジュール>

3月25日(金)~ 3月31日(木)
 ①  9:50〜
 ② 16:55〜

4月1日(金)~ 4月7日(木)
 ① 16:10〜

 

 

詳細はこちら ▷ シネマ・クレール