イベント概要

ラ・ヨローナ 彷徨う女

 

監督:ハイロ・ブスタマンテ
出演:マリア・メルセデス・コロイ、マルガリタ・ケネフィック
2018年/グアテマラ/97分

第76回ヴェネチア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門受賞

 

1960年から36年もの長きにわたったグアテマラの内戦は25万人の死者を出したと言われる。その中でも第26代大統領ホセ・エフライン・リオス・モントが統治した1981年~83年は、グアテマラの歴史上最も血塗られた恐怖の時代であった。大統領の指揮のもと、大勢が政府軍により殺害、または行方不明となった。ハイロ・ブスタマンテ監督はその重い歴史を受け止めながら、中南米で広く伝わる怪奇伝説<ラ・ヨローナ>を取り入れ、悲劇に彩られた歴史と幻想的な世界観を現代の恐怖の物語として恐ろしくも美しい映像で生み出した。

 

ラ・ヨローナ 彷徨う女 ▷ 公式サイト

 

 

<会場>
シネマ・クレール

〒700-0823 
岡山市北区丸の内1丁目5−1‎
086-231-0019

 

<上映期間>
2020年9月25日(金)~ 10月1日(木)

※上記以降の上映スケジュールは、決まり次第ご案内いたします

 

<上映スケジュール>

9月25日(金)~ 10月1日(木)
 ① 16:20〜

 

 

詳細はこちら ▷ シネマ・クレール