イベント概要

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

 

監督:グザヴィエ・ドラン
出演:キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン
2018年/カナダ・イギリス/123分

 

2006年、ニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが29歳の若さでこの世を去った。自殺か事故か、あるいは事件か。謎の真相の鍵を握るのは、一人の少年だった。それから10年の歳月が過ぎ、ジョンと当時11歳の少年だったルパート・ターナーの“秘密の文通”が一冊の本として出版される。今では注目の新進俳優となったルパートが、100通以上の手紙の公開に踏み切ったのだ。さらにルパートは、著名なジャーナリストの取材を受け、すべてを明かすと宣言するのだが。
着想から10年の時を経て挑んだ本作は、8歳だったドランが当時「タイタニック」に出ていたレオナルド・ディカプリオにファンレターを書いたという自身の思い出をヒントに描かれる、スターと少年の物語だ。デビューから一貫して描き続けてきた「母と息子」というテーマにおける集大成だと監督自身が語るグザヴィエ・ドランの最新作が遂に幕を上げる。

 

ジョン・F・ドノヴァンの死と生 ▷ 公式サイト

 

 

<会場>
シネマ・クレール

〒700-0823 
岡山市北区丸の内1丁目5−1‎
086-231-0019

 

<上映期間>
2020年5月8日(金)~5月21日(木)

 

<上映スケジュール>

5月8日(金)~5月14日(木)
 ① 13:00〜
 ② 17:30〜

5月15日(金)~5月21日(木)
 ① 12:45〜
 ② 18:50〜

 

 

詳細はこちら ▷ シネマ・クレール