イベント概要

ジャック・リヴェット映画祭「北の橋」

 

監督:ジャック・リヴェット
出演:ビュル・オジェ、パスカル・オジェ
1981年/フランス/127分

 

『セリーヌとジュリーは舟でゆく』が「不思議の国のアリス」ならば、ビュル・オジェと実娘のパスカル・オジェ共演作である本作はリヴェット版現代の「ドン・キホーテ」。ビュルとパスカルは撮影前にリヴェットに渡された「ドン・キホーテ」に魅了されたのだと言う。突然現れた閉所恐怖症の女テロリストのために、彼女の昔の恋人との連絡を引き受ける少女バチストは鎧の代わりに革ジャンを羽織り、馬の代わりにバイク、兜の代わりにヘルメットをかぶってドン・キホーテを演じてみせる。パリの街と符号する双六ゲームの上で、日常を生きながらにして幻想に駆られた俳優たちの身体と、現実の中から立ち現れてくるファンタジーが結びつく興味深い一編。

9月21日のみ上映

 

ジャック・リヴェット映画祭 ▷ 公式サイト

 

 

<会場>
シネマ・クレール

〒700-0823 
岡山市北区丸の内1丁目5−1‎
086-231-0019

 

<上映期間>
2022年9月21日(水)

 

<上映スケジュール>

9月21日(水)
 ① 16:00〜

 

 

詳細はこちら ▷ シネマ・クレール